【ドイツトリビア vol.4】ショートケーキのない国ドイツ?

この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは、ドンキーです!

ドイツにいると気づくことがあります。

そう、ドイツのどこのスイーツ系のお店に行ってもショートケーキがないのです!

誕生日のケーキといったらショートケーキではないのか?

わたくしドンキー、初めてドイツにショートケーキがないと知ったときには衝撃を受けました。

答えは簡単で、正確に言うとショートケーキは存在するのですが、スポンジケーキベースでホイップクリームとイチゴで装飾されている、日本のような形のショートケーキ、つまり日本式のショートケーキはヨーロッパには存在しないのです。

日本のショートケーキは、フランス式、又はアメリカ式のイチゴケーキ(ショートケーキ)をアレンジしたものだそうです。

ショートケーキをヨーロッパの友達に絵や言葉で説明したところ、「これがそのショートケーキだ!」といった感じで決められた形はないそうです。(そもそもショートケーキという名前も日本式)

イギリスを除くヨーロッパの国々の大多数の感覚は、どんなに一部でもイチゴを使ったケーキは「イチゴケーキ」というイメージだそう。

さて、日本式のあのショートケーキがドイツを含めた外国にない理由ついて綺麗に説明できたところで本題です!

ケーキ屋さんにも売っていない、自分で作るのも何か違う、けどどうしてもあの日本のショートケーキを食べたい場合、どうやったらドイツでも食べることができるのか?

ドイツ国内で唯一日本式ショートケーキ食べれる場所が、なんとデュッセルドルフにあるんです。

こちらのデュッセルドルフにある日航ホテルになります。

<日航ホテルの情報>
住所:Immermannstrasse 41 40210 Dusseldorf Germany
< https://www.okura-nikko.com/ja/germany/dusseldorf/hotel-nikko-dusseldorf/ >

まとめ

  • ドイツには日本式のショートケーキはない。
  • ショートケーキという名前もドイツを含めた日本以外の国では通じない
  • 日本式のショートケーキは、フランス式、又はアメリカ式のイチゴケーキ(ショートケーキ)をアレンジしたもの。
  • ドイツを含む欧米諸国の認識では、イチゴが乗っていたらとりあえずイチゴケーキ(ショートケーキ)。
  • ドイツで唯一、日本式のショートケーキを食べれる場所は、デュッセルドルフにある日航ホテル。

関連記事

今日もありがとうございました!
また、明日の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です