【基礎知識】Sparkasseとドイツの他の銀行との違い!

この記事は約 9 分で読めます。

こんにちは、ドンキーです!

ドイツで生活をしているとよく目にする、赤い文字で「S」のマークが象徴的なSparkasse。

Sparkasseについては以下ような話をよく耳にするかと思います。

「Sparkasseは市銀でドイツの各都市が運営しているらしい。」

「Sparkasseはドイツの他の銀行と全く違う。」

「ドイツ北部の都市Hamburgにはハスパと呼ばれる特別なSparkasseがある。」


では、実際のところSparkasseとはどういう形態の組織で、ドイツにとってどのような役割があるのか?また他のドイツの銀行と何が違うのか?


今回は、そんな謎多きドイツのSparkasseについてお話させていただきます!

  • Sparkasseとドイツの他の銀行との違い
  • Sparkasseとは?
  • Sparkassen-Finanzgruppeとは?
  • Sparkassen-Finanzgruppeの構造
  • 「Stadtparkasse」と「Kreissparkasse」の違い
  • まとめ

Sparkasseとドイツの他の銀行との違い

ドイツの普通のBank(銀行)と市銀的なポジションのSparkasse(貯蓄銀行)は根本的な商売観が違います。

Sparkasse(貯蓄銀行)は、全ての顧客の積み立てなどから貸付資金を確保し、中小企業などに貸し付けをすることで、その地域の経済発展を促進させることを第一の使命としており、そのSparkasse(貯蓄銀行)の成果はそれぞれの地域で公共社会に対して経済的に良い効果与え、貢献することです。それとは逆に、プライベート銀行は出資者と契約を結ぶ形です。

Banken(銀行)は「個人」Sparkassen(貯蓄銀行)は「社会」にというイメージです。

ドイツの場合はそれぞれの地域のためのSparkasseです。なので、ドイツには各地域にそれぞれのSparkasseがあり、またSparkasseのグループがあるのです。

では、そもそもSparkasseとはいったいなんなのでしょうか?

Sparkasseとは?

Sparkasseは貯蓄銀行という意味で、18世紀のフランスが起源で、ドイツではハンブルクに最初の貯蓄銀行が建てられました。

貯蓄銀行はそもそも、国民に貯蓄を促し、コントロールすることで生活を安定させることが目的で生み出された概念です。

ハンブルクが発祥の地なので、「ハスパ」と特別な呼ばれ方をしており、他のSparkasseとは一線を画すかんじみたいですね!

Sparkasseはドイツにおいて最大規模の貯蓄銀行で、かつ、ドイツのみならずヨーロッパにおいて最大規模のSparkassen-Finanzgruppe(貯蓄銀行金融グループ)の中心的存在で、貯蓄により貸付資金を確保し、中小企業などに貸し付けることによりドイツの各都市それぞれの経済を活性化させることも使命の一つとしているようです。

では、そのSparkasseの所属するSparkassen-Finanzgruppeって何なのでしょうか?

Sparkassen-Finanzgruppeとは?

Sparkassen-Finanzgruppe(貯蓄銀行金融グループ)はドイツ国内の540個の企業から形成されています。

385ものSparkasseはSparkassen-Finanzgruppeのなかで最大規模を誇り、その中心を担っています。

Sparkassen-Finanzgruppeは、Regionalverbände (地域連盟)、Landesbanken(州立銀行)、ドイツ国内広域に多数あるVerbundunternehmen(企業連盟)やLandesbausparkassen(州立貯蓄銀行)などの集合体でもあります。

Sparkassen-Finanzgruppeの構造

Sparkassen-Finanzgruppeはドイツのみならずヨーロッパでも最大の民間金融機関グループです。上部団体DSGV e.V. (Deutscher Sparkassen- und Giroverband)によって組織されており、大元は、ベルリンボンに置かれています。

DSGV e.V.は国内的かつ国際的なSparkassen-Finanzgruppeの利益の大半を担っており、グループ内の統制をとる、いわばまとめ役です。

12のRegionalverbände(地域連盟)は上部団体の構成グループであり、DSGVとSparkasseの仲介的な役割を担っています。

<12のRegionalverbände(地域連盟)>

  • SVBW:Sparkassenverband Baden-Württemberg
  • SVB:Sparkassenverband Bayern
  • HSGV:Hanseatischer Sparkassen- und Giroverband
  • SGVHT:Sparkassen- und Giroverband Hessen-Thüringen
  • SVN:Sparkassenverband Niedersachsen
  • OSV:Ostdeutscher Sparkassenverband
  • RSGV:Rheinischer Sparkassen- und Giroverband
  • SVRLP:Sparkassenverband Rheinland-Pfalz
  • SV Saar:Sparkassenverband Saar
  • SGVSH:Sparkassen- und Giroverband für Schleswig-Holstein
  • SVWL:Sparkassenverband Westfalen-Lippe
  • Sparkassenverband Berlin

12のRegionalverbände(地域連盟)は30万人もの従業員385ものSparkasse店舗を抱えており、全ての人に現代的な金融サービスを提供しています。

それらに加えてSparkassen-Finanzgruppeには6つのLandesbanken(州立銀行)と8つのLandesbausparkassen(州立貯蓄銀行)、11つの地方の保険会社、DekaBank(デカ銀行)、が含まれています。

「Stadtparkasse」と「Kreissparkasse」の違い。

一般的にはStadtsparkasseとKreissparkasseは担当区域の分け方に違いがあります。

Stadtsparkasseの場合、ふつうはドイツのそれぞれの都市を担当しています。また、Kreissparkasseの場合はドイツ内のそれぞれのグループ(目的連合のようなもの)を担当しています。

ドイツ西部の一大商工業都市Köln(ケルン)を例にとると、以下のような違いがあります。

  • [Stadtsparkasse]:都市Köln-Bonn
  • [Kreissparkasse]:Rhein-Erft-Kreis、Rhein-Sieg Kreis、 Rheinisch-Bergischen Kreis、Oberbergische Kreis

担当範囲の違いはありますが、業務形態・提供スタイルなどはドイツのそれぞれの地域の「Stadtparkasse」と「Kreissparkasse」によって微妙に違います。

まとめ

  • ドイツの普通のBank(銀行)とSparkasse(貯蓄銀行)は根本的に商売観が違う。
  • Banken(銀行)は「個人」、Sparkassen(貯蓄銀行)は「社会」にというイメージ。
  • Sparkasseは貯蓄銀行という意味で、国民に貯蓄を促し、コントロールすることで生活を安定させることが目的で生み出された概念。
  • 18世紀のフランスが起源で、ドイツでの最初の貯蓄銀行はハンブルク
  • Sparkassen-Finanzgruppeはドイツ国内の540個の企業から形成されている。
  • 385ものSparkasseはSparkassen-Finanzgruppeのなかで最大規模を誇る中心的存在。
  • Sparkassen-Finanzgruppeは、Regionalverbände (地域連盟)、Landesbanken(州立銀行)、ドイツ国内広域に多数あるVerbundunternehmen(企業連盟)やLandesbausparkassen(州立貯蓄銀行)などの集合体
  • Sparkassen-Finanzgruppeはドイツ・ヨーロッパで、最大の民間金融機関グループ
  • 上部団体DSGV e.V.によって組織されており、大元は、ベルリンボンにある。
  • 12のRegionalverbändeは30万人もの従業員385ものSparkasse店舗を持つ。
  • また、Sparkassen-Finanzgruppeには6つのLandesbanken(州立銀行)と8つのLandesbausparkassen(州立貯蓄銀行)、11つの地方の保険会社、DekaBank(デカ銀行)、が含まれている。
  • StadtsparkasseとKreissparkasseは担当区域の分け方に違いがある。
  • Stadtsparkasse→それぞれの都市を担当。Kreissparkasse→それぞれのグループ(目的連合のようなもの)を担当。
  • 業務形態などは「Stadtparkasse」と「Kreissparkasse」によって微妙に違う。

関連記事

今日もありがとうございました!
また明日の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です