【ドイツ留学】ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019@ミュンヘン|ドイツでのライブチケットの取り方

この記事は約 8 分で読めます。

こんにちは!ドンキーです!!

行ってきました!昨日!!!

「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」!

(書いたのが当日の次の日だったので、時系列の指摘はなしでお願いいたします。笑)

一晩経ってもまだ興奮冷めやらぬ感動覚めやらぬって感じでたぶん今もアドレナリン出まくってます笑

とりあえず、今日の流れです!

  • 「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ミュンヘン[感想殴り書き]
  • 「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ミュンヘン[ライブ会場TonHalleについて]
  • 「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ミュンヘン[当日の流れと雰囲気]
  • 「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」裏情報
  • ドイツでのライブの情報源
  • ドイツでのライブのチケット買い方

「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ミュンヘン[感想殴り書き]

◆「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ミュンヘン 当日までの道のり。

渡独前後はバタバタしすぎていたので、「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」のチケットの購入も間に合わないし、行けないだろうと思っていたのですが、

当日から遡ること1週間半前!

ドイツの友達から同じクラスの友達に「まだいくつかドイツでのチケットに空きがある」と連絡があり、
「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」のチケット購入サイトを開いてみると本当にケルンやミュンヘンで空きがあったんです!

(ドイツ/ヨーロッパでの知名度等を考えると、若干悲しいような、でもチケット買えることはハゲるほど嬉しいような、不思議な感じです笑)

急いで「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」のミュンヘンのチケットを取ってもらい、それからミュンヘンのホテルやミュンヘン行きのバスも弾丸のごとく準備をしました。

◆「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ミュンヘン 当日!

そして!ついに昨日!

「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ミュンヘン

行ってきました!!

曲は、Mighty long fall、The Beggining、I was King、We Areなどの歴代の名曲から、アルバム「Eye of The Storm」から、Eye of The Storm 、Change、Stand Out Fit In、Head High、Push Back、Giants、Wasted Nightsなどといったかんじでした。

(※テンション上がりすぎて、他の曲も全部は拾い切れていないと思います!)

もうありえないっす、あの距離で、Takaの歌が聴けるなんて。

そもそも、500~1000人規模での箱でONE OK ROCKのライブに行けること自体、もう夢だったんじゃないかと思います。なんなら今でもそう思っています。

ドイツ女性の黄色い声援が一番多かったのは、間違いなくToruでしたね。笑

に対して、RyotaとTomoyaは自分を含めた野郎の声援が一番熱かった気がします。笑

一旦Takaがはけてから、Tomoyaのドラムパフォーマンスが始まり、RyotaとToruが近づいて対面でガンガンに演奏、もうなんて言っていいか、かっこよすぎて、熱すぎて、もう半分放心状態でした。

あとは、The BeginningとかMighty Long Fallとか、自分にとってのがっつり青春時代の曲をやっていただけたのは、本当に涙ちょちょぎれでしたね。

Wall of
Deathをするとき、Takaが三回も呼び掛けているのに、全然両サイド分かれなかったり、最後アンコールのとき、みんなそれぞれの言い方しすぎて、不思議なアンコールの掛け声になっていたり、たぶんToruのことだと思うんですけど、近くのドイツ人が「Taro」って言っていたりと、外国でのライブだからこそ味わえる部分がたくさんありました。

TakaのDanke schön(ダンケシェーン)も聴けたし、間違いなく、人生における熱い経験の一つになりました。

「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ミュンヘン[ライブ会場TonHalleについて]

今回のミュンヘンのライブ会場はこちらのTonHalleです。

こちらのTonhalleは多目的ホールとして2004年に設立されたので比較的新しい建物です。今回はライブで使用されていましたが、可能な限りのイベントを行うという理念から、他にもオペラ、お芝居系から、ファッションショーやスポーツイベントの会場としても使用されたりするようです。

照明関係や音響関係という点において、主催者が望み通りの雰囲気等を作ることができると書いてあったので、
とりあえず、なんでもできちゃうホール的な感じですね。全体的にしゃれた外観やステージも推しポイントの一つみたいです。

「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ミュンヘン[当日の流れと雰囲気]

  • ライブまでの流れ
  • ライブのタイムテーブル
  • 雰囲気など

ライブまでの流れ

当日の流れは、入り口付近にあるクロークで荷物を預けて、チケットのもぎりと引き換えに手の甲にスタンプを押してもらって入場という感じです。

ミュンヘンの場合、物販はホールの中にありました。

入出場時はもちろんスタンプを見せます。

ライブのタイムテーブル

20時からのライブで、ONE OK ROCKの前に他の外国のバンドが2バンド程、21時までの一時間演奏をし、その後スタッフのセッティングに15分ほど、それから待ちに待った「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」という感じでした。

雰囲気など

実際ONE OK ROCKの順番が回ってくるまでの間は、結構自由で、皆タバコを吸いに外に行ったり、外で、お酒を片手に談笑したり、他のバンドのライブを見たりといった感じでした。

他のバンドの名前とかは聞き取れなかったのですが、めちゃめちゃかっこよかったです。

物販・セキュリティー含め、現地人スタッフはWWEのプロレスラー張りにえぐかったですね。

バーカウンターで買うお酒は、グラス代が1€であるため、グラス返却用のコインを渡されます。それをグラスと一緒に返却すると1€が返ってくるというシステムです。

「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」裏情報

ドイツ西部の都市Köln(ケルン)での「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」は、当初最大1000人規模くらいのPalladiumという会場が開催予定場所だったのですが、チケットが即完売してしまったため、3000人越えの規模の会場に変更されました。

規模が変わってからは、前日でもチケットが買えるくらい余っていたようです。

「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」@ケルンに行った友達曰く、日本人の割合は2-3割程であったが、他は、日本の文化自体が好きな人しかいなかった印象だそうです。開場1時間前は感覚で言うと500人以上は並んでいたそうです。

ドイツでのライブの情報源

ドイツの友人曰くライブ等の情報源は、日本と同じく基本的にInstagramやTwitterなどのSNSにある公式アカウントの投稿とそのアーティストのHPなどだそうです。

今回の「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」も、Instagramの投稿から情報をキャッチしたようです。

ドイツでのライブのチケット買い方

ドイツでのライブのチケットの買い方は、こちらのサイト< ticketmaster >がおススメだそうです。

今回は「ONE OK ROCK – EYE OF THE STORM EU TOUR 2019」もこちらのサイトから購入しました。

ドイツ国内の、ライブ・コンサート・スポーツ・舞台系・他のイベント系などのチケットをこちらで購入することができるようです。

ドイツ人の友達曰く、ほとんどのドイツ人がこちらを使って購入しているようです。

今日もありがとうございました!
また、明日の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です