【8分で口座開設!】ワーホリ者がオンライン銀行N26を使う5つの理由【ドイツワーホリ】

この記事は約 8 分で読めます。



こんにちは、ドンキーです!

今日はワーキングホリデイでドイツ/ヨーロッパに来ているほとんどの人が使っているN26について徹底的に解説していきます!

  • N26とは?
  • N26を選ぶべき5つの理由!
  • N26の豊富すぎるサービス徹底解説!
  • N26各手数料早見表
  • N26口座開設方法【8分でできます🔥】
  • まとめ

N26とは?


N26は、ドイツのベルリンでヨーロッパ初のスマホ専用銀行「Number26」として2013年に設立され、数年たらずでヨーロッパ最大級のモバイル専用銀行に成長しました。


「銀行が不要になるサービス」というそのコンセプト通り、スマホひとつで銀行口座開設・決済、国内・海外送金などの通常の銀行業務などを行えるほか、マスターカードを使い世界中のATMやドイツ国内の「CASH26」から現金を引き出すこともできます。


2017年時点でヨーロッパ17ヵ国30万人の利用者を突破、これからもがんがんに拡大していくことを期待できる銀行です。

N26を選ぶべき5つの理由!

  • 口座開設無料
  • クレジットカード無料&審査なし
  • 口座開設が超簡単
  • 豊富すぎるサービス!
  • 英語サポートあり!


N26の一番の決め手は無料尽くしのそのお手頃さですね。


口座開設・厄介な口座維持費・クレジットカード・ヨーロッパ内振込などなど、無料です。

詳しくは手数料の項目で解説しますね。


また英語サポートがあるのも魅力の1つですね。

Sparkasseを含めてドイツのほとんどの銀行は英語サポートがありません。

なので、ドイツにワーホリに来る人でドイツ語を勉強したことがない人でも簡単に口座開設できます😌

N26の豊富すぎるサービス徹底解説!


N26を使っていると、以下のサービスも無料で使えます。

【CASH26】ドイツ国内のスーパーで入出金可能!


この機能を使えば、ドイツ国内のスーパーで入出金を行うことができます。

定型ストア:REWE, Rossmann, Penny, Real, dm, BUDNI, Ludwig, Eckert, ON Express,
Adam’s, Barbarino, mobilcom-debitel。


ドイツ国内に11,150店舗以上

一見少なく感じますが、実際は全く不自由ないレベルであるのでご安心ください。

【MoneyBeam】N26ユーザー同士の即時送金&手数料無料!


MoneyBeamはその名の通りお金をビームのようにすぐにリアルタイムで送金できる機能です。


こちらはN26のアカウント間でのみできる送金システムになりますが、1セント~1000ユーロまで幅広く送金できるので、細かなお金のやり取りも可能です。


よく友達と買い物でする、


「後でお金崩したら払うから、俺のコーラも一緒に買っといて!」

という「後で」を「すぐに」、しかもお金を崩さずに友達に返すことができます。


未来の送金の形ですね😌。

【Spaces】浪費グセ防止!自分の口座を複数の口座に分割!


こちらの機能は自分の口座を複数口座に分けて管理するというものです。


「美味しいドイツビールがある飲み会に行っちゃうついついお金を使いすぎてしまう!」


そんなときにこちらの機能で、学費・家賃・食費など複数に分けることで、お金をしっかり管理することができます。

【TransferWise】楽天銀行より安い格安海外送金サービス!


TransferWiseは僕の知る限り一番安い海外送金方法です。


日本で一番安い方法と言われている楽天銀行よりも安いです。


そのTransferWiseとN26が提携を結んだので、N26経由で格安海外送金サービスが利用できます。

以前の記事で紹介しているので、詳細が知りたい方は確認してみてください。

各手数料早見表


さて、皆さんが一番気になる部分かと思います。

N26の費用・手数料を一覧にして紹介いたします。

口座開設 無料
口座維持費 無料
ヨーロッパ内送金 無料
ヨーロッパ外送金 0.4-1%
引き出し【ATM】 *月3~5回無料➡以後2€/回
引き出し【CASH26】 無料
外国通貨での引き出し 1.7%
預け入れ【CASH26のみ】 月100€まで無料➡以後1.5%
クレジットカード作成 無料
クレジットカード ショッピング為替手数料 無料

*ATMの引き出しに関して。

最初の3か月のみ月5回引き出し無料
➡それ以降は月3回引き出し無料


ただし、以下の条件を満たす場合は3か月以降も月5回引き出し無料になります!

  • 26歳以下の場合
  • 最低2か月1000€以上の入金がある場合
  • 2か月連続給料/年金/学生手当/政府給付金を口座に入金している場合


ATMの引き出しとCASH26の引き出しを組み合わせれば、引き出し手数料をに抑えられます。

クレジットカードの手数料も0というのはうれしいポイントですね。

N26口座開設方法【8分でできます🔥】

N26の口座開設条件とその方法を説明していきます。

口座開設の条件

  • 18歳以上
  • ポストのある住所(カードが届く)
  • メールアドレス
  • パスポート

口座開設手順

手順は大まかに以下の通りです。

  • N26のHPに飛び、申し込みをする。
  • アプリをダウンロード、本人確認作業をする。

申し込み作業

まず、N26のHPに飛び「Open Bank Account」をクリックし、以下の画像に従って入力していきます。

Promo Codeは紹介コードで、お友達に教える時にご自身のコードを入れれば、15€程度ですが紹介料が入るので皆さんも使ってみてください!

もし誰もいなかったら僕のコード「 shinyam2586 」を入力しもらえると嬉しいです😌



ここまでが前半戦です。

メールが来て「Confirm」をクリックしてログイン画面が出たら後半戦の始まりです。

・ビジネス目的で使用しない場合は「No」。基本的に「No」で大丈夫です。
・カードは口座開設費・維持費0のスタンダードを選択。
・発送方法選択:① 無料/2週間以内(Free Regular) ② 25€/2営業日以内(DHL Express)


この次の画面でN26のアプリをダウンロードしてログインします。


そうすると現在のステータスが出てきますので、その次が「ビデオチャット」です。

基本的に質問される内容は以下の通りです。

  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 利用目的
  • パスポートの提示(傾けたりしてホログラムを提示。左上の花のマークの提示。など。)


英語orドイツ語を割とスムーズに話せれば、問題なく上記の質問だけで済みます。

ごもったり、聞き取れなかったり、質問を理解できなかったりすると追加でいくつか質問をされることがあります。


とりあえず堂々としていることが大事です!
わからなかったら堂々と聞けば対応してくれます!

頑張りましょう!!!


あとは数日後に届くカードを受け取って指定されたコードを打てば終了です。

まとめ


マネーロンダリング法により規制が強まったことにより、銀行口座開設の条件が厳しくなりました。


渡航直後の留学生やワーホリ生が通常の銀行で口座開設をする場合、断られることも増えてきました。


そんな中N26は誰もが口座を作ることができ、また開設費・口座維持費やいくつかの手数料も含めて無料が多くお得です。


そして抜群のセキュリティや海外送金などを含めてサービスも充実しているので、ドイツを含めたヨーロッパでワーキングホリデイをする方におすすめです!

関連記事

今日もありがとうございます!
また明日の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です