最近見て面白かった映画(ドイツ映画も)

この記事は約 10 分で読めます。


こんにちは、ドンキーです!



最近はコロナの影響もあり、予定していたことはほとんどキャンセル。
日々PCで仕事をしながら、家にいる時間が多くなりました。


ブログも1か月近く更新していなかったのですが、先日見てみるとびっくり。

こんな状況でも月に約4000人がサイトを訪れてくださっていました。

めちゃめちゃ嬉しかったです。😌



そこから「こんな時だからこそ何かできることはないかな~」と考え、家でできること面白い情報などを中心にこれからまた定期的にあげていきます!


具体的には、こんな感じのことを書いていきます。

◆ブログの作り方
◆面白かった映画や本
◆過去の旅行のお話
◆ドイツの文化などの情報
◆ドイツ語・英語の勉強関係
、、、、


さて、そんなかんじで今日はとりあえずこの前見た面白かった映画を5本紹介します!

※Amazonプライム信者なので、基本的にAmazonプライムで放映されているものを紹介します。

①ビッグママ・ハウス(3部作)


バッドボーイズで有名なマーティン・ローレンスが主演を務める、アクションコメディ映画です。

主人公マルコム・ターナーはFBI捜査官で変装の天才
上の画像の金髪の大きなおばあちゃん、通称「ビッグママ」に扮して事件を解決していく物語です。

ビッグママというだけあり、アクションや考え方、振る舞いが超ド派手。

最初はB級映画のつもりで視聴を始めたのですが、面白すぎて気づけば3作連続で観てしまっていました。

三部作あるのですが、それぞれ主人公を取り巻く状況がプライベートから仕事から全て変わっており、全て新鮮で飽きません!

ストーリー全体のコメディ性は言うまでもなくばっちり。

僕的に3作を通して最も印象に残っているのが、マルコムがビッグママになった時のセリフや若者に話す深い話です。

独身で若さ全開の頃、結婚して子供を授かった頃、連れ子が成長し高校生になった頃。それぞれの作での立場や目線が変わり、ビッグママに変装した時に話す内容や表現がそれぞれ変わってきます。

これらの話を全て「おばあちゃんとして」話さなければならないため、一層深みや重み、感じ方が変わってきます。

是非観てみてください。🤠

ドンキー
ちなみに2作目に子供の頃のクロエモレッツが出てくるのですが、この頃から抜群にかわいいです🔥

②5パーセントの奇跡


2018年に公開されたドイツの映画「奇跡」と呼ばれた実話がもとになっています。

日本でも少し有名になっていましたよね🤠

舞台はミュンヘンの実在するホテルで、主人公は先天性の病気で95%の視力を失ったサリー。「5つ星ホテルで働く」という長年の夢を叶えるために、視覚障害を隠しながら研修を達成していく物語です。


まず、周囲に視力障害をバレないようにするためのサリーの「努力」がすごいんです!

目がほとんど見えないサリーは歩数や物の配置でホテルの道順や部屋をすべて覚え、その他の業務に関しても同様に「目」以外の五感を使用し全て記憶。その圧倒的な努力により、優秀なスタッフとして活躍します。

そこには将来の夢に対する情熱があり、周りの人間もそのピュアなサリーの心とやさしさに惹かれていきます。

サリーの親友マックスがこれまたいいやつで、チャラ男ではありますが、常にサリーを支え続けて、最後には、、、、、

これ以上書くとネタバレになると思うので抑えておきますが、とにかくものすごく良い映画です!!!

ドンキー
ちなみにドイツ語名は「Mein Blind Date Mit Dem Leben」で、日本のAmazonでも購入できるのでリンクを載せておきます🤠

ドイツ語を勉強したい方は、気に入ればドイツ語版を購入するのもありだと思います!
ドイツのDVDは規格が日本と違うので、DVDプレーヤーを確認しましょう⚠
僕的に、規格が合うレコーダーを買えばBlu-rayより安めだったのでそれもおススメです。

③ゾンビーワールドへようこそ

ゾンビランドは有名すぎると思ったので、ゾンビ系でこちらを選択しました。

最高に面白いB級ゾンビコメディです。

前提として、ゾンビコメディのゾンビは弱く・ユーモアがあるので全然怖くないですよ。笑

主人公はボーイスカウトを続けている冴えない高校生3人組ベン・カーター・オギー。流れはゾンビ映画の王道。ラボでゾンビ化の薬が漏れて第一感染者、そこからパンデミック。

ある日、思春期真っただ中のベンとカーターはパーティに誘われ、ボーイスカウトのキャンプを抜け出します。その途中でゾンビの大群に出くわし、ベンがゾンビに噛まれる寸前!ウェイトレスの金髪美女デニースがショットガンをぶっ放して2人を助け出します。

その後オギーと合流し、パーティにいるカーターの姉(ベンが想いを寄せている)を助け出すためにゾンビ軍団との戦いに挑みます。。。

人間関係やストーリーなどはTHE B級映画といった感じでいまひとつなのですが、ギャグ要素が最高で、アクションがもう痛快爽快です!

特に3人組がボーイスカウトの技術を活かしてゾンビを片っ端から倒していくシーンは、最高!見ていてスッキリします。笑

ドンキー
ぶっとんだアクションでスッキリ・ギャグで笑いまくってストレス解消したい方にお勧めです🤠

④ラストベガス

おじいさん4人が青春を取り戻し、ラスベガスではっちゃける映画です!

おじいさんと言いましたが、この4人はロバート・デ・ニーロ(パディ)、マイケル・ダグラス(ビリー)、モーガン・フリーマン(アーチ―)、ケビン・クライン(サム)というそうそうたる面々🔥

彼ら4人は幼い頃から「大」がつくほどの親友で、固い友情で結ばれてきました。60歳を過ぎたそんなある日、唯一独身を貫いてきたビリーが30歳以上年下の女性と結婚することになり、4人はラスベガスでバチェラーパーティをするために久しぶりに再会を果たします。

独身最後の夜を謳歌するため、若い頃のようにはしゃぎ倒す面々。
そんな中、パディは一人浮かない顔をしていました。理由は同じく幼馴染のパディの妻ソフィの葬式の際、ビリーが葬式に来なかったためです。

しかし、アーチ―がカジノで大勝し、ラスベガスで大はしゃぎするうちにパディも徐々に元気になっていきます。ところが4人の前に美女が現れ、ビリーとパディは彼女を取り合い、再度対立しあいます。

実は原因はそれだけではなく、過去にもっと大きな確執があったのです、、、


激しいアクション等はありませんが(当時のリアル年齢)平均70歳の4人がとにかく「元気」

僕自身は彼らの姿を見て何かに挑戦し続けることを学び、「若者なのに萎えてられない!」と力をもらい、その勢いで新しいことをはじめました。笑

こんなコロナの時だからこそ、この映画を見て「元気」になりましょう!

ドンキー
僕的に4人がクラブで若者とダンスバトルをするシーンが印象的でした。
最初はバカにしていた若者勢ですがオールドスクールのダンスの技で対抗し、最後にはお互いを認め合う!鳥肌物のパワフルなシーンです🔥

⑤インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~

里子と里親をとりまく様々な問題を題材にした物語です。

軽いタイトルやコメディタッチな作風ですが、内容やテーマはとても深いです。

ピート(マーク・ウォールバーグ)とエリー(ローズ・バーン)夫婦にはなかなか子どもができず、里親になることを決意します。
里親トレーニングを経て、母親が刑務所にいる3姉弟、リジー、フアン、リタを里子として受け入れます。しかし、それぞれに問題があり、中でも年頃の長女リジーはピートたちに対して反抗し続けます

問題が解決するたびに新しい問題が出続けますが、何が起こっても実の子供同様に接し続けるピートたちに、子供たちは徐々に心を開いていきます。

そんな中、リジーたちの実母が刑務所から出所し、心を開きかけていたリジーの態度が一変します。。。。


5人が里親・里子になった瞬間から様々な問題が一家を襲い続け、終始見ごたえのある映画になっています。

マーク・ウォールバーグはTEDのジョンも演じていたので、そっちのイメージが強くコメディ要素もばっちりです。


「親じゃないけど他人じゃない」

里子というあまり馴染みのない制度を深く知ることができ、また「家族」という形を改めて考えることができます。
こんな時だからこそ、家で家族と一緒に観ることをお勧めします。

ドンキー
ちなみに、養子縁組は生みの親との親子関係は消滅しますが、里親制度では生みの親が里子の親であり里親との親子関係はないそうです。
この前知識を知ってから見ると一段と深みが増します🤠

映画を見る前に

安く観る方法を考え、今回はAmazonプライムで観ることができる映画のみに絞りました。

月額500で学生は250円で映画を見放題なので、僕の知る限りこれが一番安く観ることができる方法かなと思います。

Amazonプライムのページはこちらから!

まだ入っていない人なら1か月無料で観ることができるので自宅待機の期間だけ見て解約するのもありですね!

もう1つのおススメポイントは送料無料・日時指定無料という部分で、自宅にいてオンラインでの注文が増える今、Amazonプライムはものすごく便利だと思います🤠

他のAmazonプライムのメリットは以前の記事で紹介しているので、以下の関連記事からぜひ読んでみて下さい!

関連記事

今日もありがとうございました!

また今度の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です