【今日のドイツCafe/Bar vol.8】癖になる味!エスプレッソトニック【Café nerd】

この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは、ドンキーです!

最近のドイツは天気がよくて、文字通り「雲一つない青空」がよく広がっています。

2つくらい雲ありますね。

この写真は、家から学校に向かうときにアルトシュタット内で撮った一枚なんですけど、

めっちゃ綺麗ですよね!!

両サイドの新旧入り混じったドイツの建物、そしてその間に石畳の一本の道。

空の色は奥から手前に向かってだんだん水色が濃くなってきて、鮮やかなグラデーションになっています。

ドイツの景色というより、もはや絵ですね!

最近のハイデルベルクはこのくらいきれいな空が広がっているので、夜もはっきりと星が見られます

天気のいい日の夜中に、アルトシュタット付近のネッカー川河川敷に行けば、ドイツ製の天然のプラネタリウムを独り占めできるのでおススメです。

原っぱの上に寝っ転がりながら満天の星空を見上げる。

その時の自分の顔の写真撮ったらめっちゃいきったきもちわるい表情してるんだろうな、と。笑

ドイツだからセーフですね。笑

ちなみにライトアップされたハイデルベルク城も見えます^^

さて、今日は以下のことをお話いたします!

  • 【今日のドイツCafe/Bar vol.8】癖になる味!エスプレッソトニック【Café nerd】
  • 今日の小話:ケルンの変な像

※Café nerdさんから、店内の撮影・本ブログへのアップロードの許可を個人的に頂いております。なので、本記事の写真の転載など二次使用を禁止させていただきます。

【今日のドイツCafe/Bar vol.8】癖になる味!エスプレッソトニック【Café nerd】

さて、【今日のドイツCafe/Bar vol.7】ということで今回紹介させていただきますカフェは、最近ドンキーがはまりまくってガンガン通っているハイデルベルクの【Café nerd】さんです。

ビスマルクプラッツから5分ほどで着きます。

【Café nerd】の内装

店内はこのような感じで、通路にある席や、路上側の外席、丸テーブルや、カウンター、ロフトがある二階席など多種多様な席があるカジュアルなカフェです。

自分のおススメの席はこちらの外席の奥にある黒い席です。

日差しが遮られている+風通しが良い+椅子の角度最高。

まさに最強の席です。

おススメの席からの景色はこんな感じです。

ここでブログなどを書いていて行き詰った時に、前の道を走る車を見ていると、だんだんと余計な考え事が消えて頭がすっきりしていきます。

そこから徐々に目が離せなくなっていって、最終的にぼーっとしていき、気づけば1時間ほど経っていたりすることも良くあります。笑

とにかく居心地は抜群です。(※WiFiあり!)

【Café nerd】のエスプレッソトニック

こちら写真右手のものが、エスプレッソとトニックウォーターを混ぜた数年前にめっちゃ流行っていたトリッキーな飲み物です。笑

一時期自分の中でブームだったこともあり久々に飲んだらもう、ドはまりしてしまいました。

めっちゃまずいんですよ、エスプレッソトニックって。笑

初対面の感想はそうなんですけど、この独特の味が忘れられなくなり、気づけば衝動的に飲むようになり、最後は美味しいと感じるようになります。

ビールとおなじ感じですね。笑

日本のときは、夏場に飲むとしたら他のキンキンに冷えたコーヒーとかがあったのですが、ドイツは以前書いた記事「【ドイツ留学】中国人が認めるハイデルベルクの激うまの中華!【Yangda China Restaurant】」にあるように、日本のように氷を多用せず、また、アイスコーヒーも注文の難易度が高いため、容易に飲むことができません。

夏の暑い日、太陽がジリジリと暑さを放ち、頬をにじみ出た汗がつたう、そして喉が渇いたとき、想像するのは、「キンキンに冷えたビール」「キンキンに冷えたアイスコーヒー」の二択。

これは日本の場合です。

しかし、ドイツでは、どうなるか。

ドイツでのドンキーの場合はこうです。

夏の暑い日、太陽がジリジリと暑さを放ち、頬をにじみ出た汗がつたう、そして喉が渇いたとき、想像するのは、「キンキンに冷えたドイツビール」「キンキンに冷えたエスプレッソトニック」の二択。

まだアルコールをいれるような時間ではないとき、ドイツでの(ハイデルベルクでの)ドンキーの行動は、エスプレッソトニックを飲むこと一択に絞られます。

今家でこの記事を書いているのですが、

ちょっときついですね。

この記事書き終わったら、【Café nerd】にエスプレッソトニックを飲みに行きます。笑

ちなみにもちろん普通のコーヒーもあります!

ここのブラックコーヒーは酸味が強めのポップな感じの味です!

【Café nerd】のトイレの使い方。

【Café nerd】のトイレにたどり着くまでが割と複雑なので、説明します。

①カウンターの前のステンレス製のカップが付いた鍵をとる。

②店の正面から外に出て右回りで店の裏に行きます。

③↑写真右手の1枚目の扉の鍵を開けてを入り、その後左手に2枚目のステンレス製の扉があるので、鍵を開ければ、トイレがあります。

※帰りに出る時は、2枚目のステンレス製の扉の鍵を閉めて戻ります。

今日の小話:ケルンの変な像

この前ケルンに行ったんです。

そこで町中を歩いてたいら、

屋根の上に鉄くずとかごみで作られた変な像が置かれてたんですよね。

それだけです。

関連記事

今日もありがとうございました!
また明日の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です