【ドイツ知識】ドイツでの「ビール腹」

この記事は約 5 分で読めます。

こんにちは、ドンキーです!
最近はがっつり暑くなってきて、もう夏ですね笑

上の写真は夜ハイデルベルクのアルトシュタットから見上げたハイデルベルク城です。

昼間の顔とは打って変わって、夜の顔はどこか不気味な、それでいてあたたかい、不思議な感じですよね。

以前記事を書いたTrierについても、夜の教会に対して同じようなことを感じました。

ドイツ・ヨーロッパの建物って、そういう感覚的な面でも日本のお寺やお城とは違う気がします。

個人の主観なのですが、日本の夜のお寺やお城はドイツを含めたヨーロッパの白や教会などと違って、恨みや呪いなど、日本独特のそういった雰囲気を感じますし、あったかいっていうより、めちゃめちゃ寒いですね。

日本の心霊映像=お寺、みたいな変な結びつきがあるからかもしれませんが。笑

今日の記事の内容です!

【ドイツ知識】ドイツでの「ビール腹」

ドイツといったらビール。

ビールといったらドイツ。

ドイツは、ビールがおいしい。

ドイツのソーセージはビールに合う。

というわけで、ドイツに来てる人たちは、結構ビールを飲んじゃいます。

それで、ぼちぼち体重も増えてきます。笑

そんなこんなで結構ドイツにいる知り合いのほとんどが口にするのが、「ビール腹」です。

そこで思ったんですけど、

そもそも「ビール腹」って何なんだろう?

結構ドイツで飲みに行くとき、つまみとかはなしでお酒飲み飲むことが結構多いです。

でも、本当にドイツビールだけでそんなに太るのか?

それとも普段から、おいしいケーキとかケバブばっか食べてるからそうなったのか?

って思ったので、今日は小話なのですが、がっつり調べて、ドイツに住んでいる日本人を含めた、ビール腹に悩むすべての人のために原因と解決策を探っていきます!笑

ビール腹とは何か?

皆さんのうちの大半は、「ビール腹」の意味をおそらく「ビールを飲みすぎて太った人のお腹」だと思っていると思いますが、原義は「ビール樽のような体系の人」を意味します。

よく海賊船とかに乗ってるワイン樽やビール樽みたいなもののような、おなか周りのみぽっこりなっている状態です。

ビール腹の具体的な状態としては、内臓周りに付く内臓脂肪がついている状態です。

ビール腹の原因

ビール腹の原因をよくビールの飲みすぎで、カロリー過多になってしまうからと思っている人も多いと思いますが、その原因は、ビール本体ではなく別の原因にあるのです!

その原因は、ビールと一緒に食べる「食べ物」です。

ビールには、苦みと炭酸ガスが含まれており、それが食欲を促進させる効果があるのと、ビールを飲むと頻尿になり、水分とカリウムがその都度排出され体内のナトリウムが不足してしまい、結果として塩分高めの食べ物を体が欲してしまう効果があります。

また、人間の体は、食べ物の消化・吸収よりもアルコールの方を肝臓で消化する方を優先してしまうため、後回しになる食べ物のほうは脂肪として体に多くついてしまいます。

以上の二点から、結果として、太ってしまうのです。

ビール自体は、体にとって必要な成分を含んでいないので、原料の麦系などのみ蓄積されます。だから、ビール自体の太る原因物質はほとんどないです。

ドイツビールで太る原因

上記のことから、ビール自体ではなく、その時に摂取する食べ物が原因であることがわかります。

しかし、ドイツでは、飲みのときにほぼほぼつまみを食べません

では、ドイツビールで太る原因は何なのか?

推測するに以下のことが挙げられます。

  • ドイツのヴァイツェンビールは麦系が強いため、カロリー自体が日本のビールより若干高めで、いっぱいの量が500mlと多い。単純に摂取しすぎ。
  • 実は、ドイツで飲んでいるとき、おいしいピザやソーセージ、ポテトフライなどを食べてしまっている。
  • 飲みは関係なく、ドイツを含めたヨーロッパの食べ物の量が多い・サイズが大きいから、単純に日本にいるときより摂取量が多い。

お酒とつまみを一緒に食べているとしたら、

ドイツでのビール腹は、ドイツビールのせいじゃないと思うので、

気を付けましょう。笑

太らないようにビールと付き合う方法

ビールと仲良く付き合う方法は、

  • ビールを飲むとき、塩分高めのものや揚げ物系の食べ物を控える。
  • 昇華を済ますために飲み会の3時間前に食べる。
  • のみ食べを覆すほどの運動をする。

以前、日本のテレビで見ていたのですが、ビールは日本でいう小ビールくらいのサイズ一杯なら大丈夫なようです。

まぁしかしながら、ドイツでドイツビールを飲むなら、小さいサイズ1杯で我慢するなんて無理ですよね。笑

というか、おつまみとビールは本当にあいますよね。揚げ物食べてビールで流し込む行為=「至福」ですよね。

幸せになるにはリスクを取らなければいけない。

となると、ここでいう幸せが、ドイツビールを飲みながら、ドイツのソーセージとフライドポテトを一緒にがんがん食べることだとすれば、リスクは太ることor時間割いてエクササイズするここになりますね!

関連記事

今日もありがとうございました!

また明日の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です